小畑 暁・赤尾誠二の 挑戦!ブドウ栽培とワイン醸造

雨の日も風の日も台風の日も!私達が農園と蔵から新鮮情報をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うめワインの遠心分離機

R0030588-s11.jpg
今年導入した、新しい機械、遠心分離機を使って、
うめワインの清澄をしています。

梅ごと発酵させる、うめわいん、うめスパーク。
ワインぽい味わいと香りが梅酒ファンにもタマラナイ☆

…と人気のワインですが、なかなかこの清澄過程は大変(T_T)
梅の果肉を分離してくれ、ワインがスッキリ綺麗になるのですが、
なかなかアタリを見つけるのに苦労しています。
操作とタイミングのアタリを早く見つけて、
すんなりできるようになりたいです(^^)

umesupa.jpg
好評発売中の「うめわいん」と「うめスパークリングワイン」
ぜひ、暑い夏に爽やかで体に優しいワインを!!

うめわいん は、こんなワインです。
体に優しい梅のワイン こちら

うめ スパークリングワインは、こんなワインです。
とっても爽やか~! こちら

赤尾
スポンサーサイト
  1. 2011/07/13(水) 06:58:22|
  2. 醸 造 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010 シャルドネ 樽上げ

R0018255-N5.jpg
2010年シャルドネ エステート、アンフィルタードの
樽熟成6ヶ月経過し、樽からワインを引き上げました。
ステンレスタンクで数日寝かせオリを沈ませ瓶詰となります。

2010年は、4月から6月までホントに雨の多い春、初夏となり、
厳しい気候でしたが、7月以降は好天に恵まれました。

特に6耕区シャルドネは、アンフィルタードになりますが、
なんと糖度が22度。都農ワインはじまって以来の高糖度の
シャルドネを収穫することができました。
収穫の様子は、→こちらから

R0018260-N5.jpg
ブルドックポンプという圧送器具を使って、1樽ずつタンクへ。。。

樽からワインを上げる際の立ち上る香りに、、、
2010年の作柄を感じ取れます。
例年並みのクオリティーは発揮しています。
アンフィルタードの方がより力強さを感じました。

4月、5月にもう少し天候に恵まれていれば、間違いなく、
都農ワインの最高のビンテージになったのではと、
都農の可能性も感じつつ、2011年にも期待しながら!
今週、しっかり瓶詰をしていきます。

発売は、4月23日からを予定しております。


赤尾
  1. 2011/04/10(日) 07:50:07|
  2. 醸 造 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペーパークロマトグラフィー Pちゃん

N3-IMGP0786.jpg
シャルドネのトッピングをしたついでに、
乳酸発酵がきっちり終わっているかをチェック!

ペーパークロマトグラフィーという分析で、
リンゴ酸が無くなっているかをモニターします。
ろ紙にワインをスポットし、作った展開溶液につけ、
ろ紙の上部まで吸い上がったところで、
3時間ほど乾かすと、このように絵柄になります。
乳酸発酵は綺麗に終わっているようでした。

綺麗ですよね、うまくできると嬉しいものです。
このモニター結果をデザインしてもらって、
Pちゃんと命名したこともありました(^^)
N3-IMGP0784.jpg
シャルドネ アンフィルタードのチェックでした。
これから、4月までじっくりねかせ、リリースを待ちます♪

赤尾
  1. 2011/01/15(土) 16:52:49|
  2. 醸 造 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけまして、おめでとうございます!

2011年始挨拶
本年もよろしくお願い申し上げます。
いよいよ2011年スタートですね。
今年はいい年にしていきたいです。

本年が皆様にとって良い年になりますよう、
お祈り申し上げます☆彡


N3-R0010533.jpg
2011年1月1日 7:23 
都農ワイナリーの丘の上から初日の出。 

赤尾誠二
  1. 2011/01/02(日) 10:42:15|
  2. 醸 造 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビンテージシール 2010

N3-IMGP0733.jpg
今日の作業で、蔵内、農園のスタッフは、仕事納め。
長い一年でしたが、皆さんのお陰でなんとか年を越せます。
冬の寒い剪定から、夏の暑い収穫・・・。そして、製品づくり。

N3-IMGP0735.jpg
ボトルには、収穫をした年のビンテージシールを貼ります。
「2010」のシールを1本ずつ・・・。地味な作業ですけど(^^ゞ
ワインは、工業製品ではなく、農作物の一部のようなお酒です。
毎年違う味わいもワインの魅力です。
また、来年も試行錯誤は続きますが、いい年にしたいですね。

※ワイナリーの営業は、12月30日(木曜日)まで、
 年始は、1月2日(日曜日)から営業となります。


赤尾
  1. 2010/12/27(月) 11:31:29|
  2. 醸 造 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ようこそ都農ワインへ!!


小畑 暁      赤尾誠二



キャンベル 甘口ワインの最高峰

カテゴリー


都農ワイン [TSUNOWINE]


rola.gif

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

都農ワインサイト内リンク

このブログをリンクに追加する

コミュニティー リンク

ぶどう園の四季(hyakusyo)

角田発 田んぼ通信

ワインと日々のお惣菜

よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート

ニューヨーク時々ワイン

Akko’s favorite

宮崎で美味しいものを

銭屋亀ゑ門 子育て四方山話

グランドスラム

死ぬまでにしたい10億のこと

葡萄のねっこ

pinot-noir

篠原ぶどう園

:ぶどう畑:

在宅ワーカーどたばた日記

べんちゃん日記

自家製麺 縁らぁめん

Reef city Tours

なないろ屋

Dance(六本木)

寄り道主義のデザインライフ

梅もんじゃ けんぼー農園

オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

◆ Mangiare Felice ◆ 食べて飲んで幸せ

お食事処 田舎家

日本ワイン伝道師

Nandemo勝手に広報部

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール


小畑 暁(おばたさとる)
1958年:北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了(農産化学専攻) 、1984年:海外青年協力隊員としてボリビアへ
1988年:南九州コカ・コーラ海外事業部就職 関連ワイン会社にてワイン醸造研修 1992年:ブラジルの現地法人ワイン工場に支配人として赴任、ブラジルのワインコンテスト新酒部門で1位に入賞
1996年:(有)都農ワインに工場長として就任
2001年:県地域づくり奨励賞受賞

そして:

赤尾誠二(あかおせいじ)
1974年:宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年:高鍋農業高校卒業
同年4月:技師として都農町役場に採用、宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年:山梨のワイナリーにて研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年:カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月:日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修
豪交流年プレスにて紹介
同年8月都農町役場退職、有限会社 都農ワイン就職、工場長代理となる。

お問合せ

(有)都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501FAX:0983-25-5502
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。