小畑 暁・赤尾誠二の 挑戦!ブドウ栽培とワイン醸造

雨の日も風の日も台風の日も!私達が農園と蔵から新鮮情報をお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チーズとワイン

先週、博多で行われた、ソムリエ協会主催のチーズのセミナー。
i-R0010281.jpg
講師は、チーズプロフェッショナル協会 副会長の本間るみ子氏。
ワインと密接な関係のチーズの魅力について、チーズの製法による味わいの違いや保存方法、チーズの熟成についてのお話と、ワインとの相性を確かめながらセミナーが行われました。
i-R0010293.jpg i-R0010295.jpg
ワインの産地と同じように、チーズにも産地によって違いがあります。ブリ・ド・モー、エポワス、コンテ、ロックフォールなどのチーズの味わいとワインテイスティングによって相性を見ていくのがとても楽しかったです。

i-R0010287-6.jpg i-R0010284-5.jpg
<ワインとチーズの合わせ方>
ワインの産地とチーズの産地を合わせる。
酸味の強いチーズには、酸味のしっかりとしたワイン。
熟成したチーズには、熟成したワイン。
塩味の強いチーズには、甘いワイン。
コクのあるチーズには、タンニンのしっかりとしたワイン。

山羊、羊、牛の原料乳、産地、製法、によってチーズのタイプが分けられます。
相性は人それぞれですが、シャンパンとチーズの相性で驚いたのは、面白いほど適応範囲が広いことでした。なかなかチーズの買えるお店は少ないですが、都農ワインに合ったチーズ!を発見できると楽しみが増えそうです♪

赤尾
  1. 2008/04/15(火) 10:45:27|
  2. ワインと食・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<シャルドネ 芽かぎ | ホーム | ブラッスリー ヴァンダンジュ>>

コメント

piroさま。

こんにちは。
ん~いいっすね~。海外の地料理と地ワイン。
海外のワインは、アルコール度数も若干高いですし、
地元の料理と合うでしょうから、ついつい、、、。
ポルトガル料理、あまり食する機会がないのですが、
ワインも、料理も人も濃そうですよね(笑)
私は、濃いの好きですから・・・
いいなぁ~、うらやましい♪
  1. 2008/04/21(月) 10:54:47 |
  2. URL |
  3. 赤尾 #-
  4. [ 編集]

赤尾さま

こんにちはー。
マカオ、蒸し暑かったですよ~。
パーティで振る舞われたサングリアからワインの赤・白、シャンパンなどなど・・・酔っぱらいの典型的日本人に成り下がってました(笑)。
食事はポルトガル料理だったのですが、これもワインを飲むのが忙しくて写真も撮らず、ほとんど食べず(というか食べた記憶がない)。
出されたワインは重めのチリワインが多かった気がします~。
いつかポルトガル料理のリベンジをしなくては!
  1. 2008/04/21(月) 09:20:38 |
  2. URL |
  3. piro #-
  4. [ 編集]

piroさま

こんにちは!

IXY、うつっちゃったですか。。。
ん~カエドキ♪かもですね。

そう、福岡へは、月1ペースで行くようにしています。
7月の仕込みがはじまるまでは、いろいろ顔出して。。。
と企てています。。。
今回のチーズは、面白かったです。
ワインススミますよね~確かに!

マカオから無事帰国ですね。
いかがでしたか。
  1. 2008/04/17(木) 10:10:31 |
  2. URL |
  3. 赤尾 #-
  4. [ 編集]

赤尾さん、こんにちはー。
博多にいらしてたのですね。
チーズ美味しそう・・じゅるっ。
随分前にミモレットにはまって、食べまくっていましたが、酒量も増えて自粛しました(笑)。

赤尾さんちのカメラ不調が我が家にも伝染したっぽいです。今回のマカオ、Power shotも持って行ったのでよかったのですが、どうもIXYが不調です・・・。
  1. 2008/04/17(木) 09:43:56 |
  2. URL |
  3. piro #-
  4. [ 編集]

野口さんへ

イタリアのチーズ、トマト、お野菜は、
格別に美味しいですよね。
チーズの世界も奥深いなと思いました。
たまには、いいっすよね~。
美味しいお仕事♪
  1. 2008/04/16(水) 06:49:14 |
  2. URL |
  3. 赤尾 #-
  4. [ 編集]

ワインとチーズ美味しいお仕事もたまにはいいですね。イタリアで真っ白な角皿にモツァレラチーズとレタスとトマト見た目のキレイさとチーズの美味しさ思い出しました。
そちらで美味しいチーズが見つかりましたら紹介してくださいね。
  1. 2008/04/15(火) 22:38:31 |
  2. URL |
  3. 野口 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsunowine55.blog46.fc2.com/tb.php/293-5b4eef1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ都農ワインへ!!


小畑 暁      赤尾誠二



キャンベル 甘口ワインの最高峰

カテゴリー


都農ワイン [TSUNOWINE]


rola.gif

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

都農ワインサイト内リンク

このブログをリンクに追加する

コミュニティー リンク

ぶどう園の四季(hyakusyo)

角田発 田んぼ通信

ワインと日々のお惣菜

よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート

ニューヨーク時々ワイン

Akko’s favorite

宮崎で美味しいものを

銭屋亀ゑ門 子育て四方山話

グランドスラム

死ぬまでにしたい10億のこと

葡萄のねっこ

pinot-noir

篠原ぶどう園

:ぶどう畑:

在宅ワーカーどたばた日記

べんちゃん日記

自家製麺 縁らぁめん

Reef city Tours

なないろ屋

Dance(六本木)

寄り道主義のデザインライフ

梅もんじゃ けんぼー農園

オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

◆ Mangiare Felice ◆ 食べて飲んで幸せ

お食事処 田舎家

日本ワイン伝道師

Nandemo勝手に広報部

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール


小畑 暁(おばたさとる)
1958年:北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了(農産化学専攻) 、1984年:海外青年協力隊員としてボリビアへ
1988年:南九州コカ・コーラ海外事業部就職 関連ワイン会社にてワイン醸造研修 1992年:ブラジルの現地法人ワイン工場に支配人として赴任、ブラジルのワインコンテスト新酒部門で1位に入賞
1996年:(有)都農ワインに工場長として就任
2001年:県地域づくり奨励賞受賞

そして:

赤尾誠二(あかおせいじ)
1974年:宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年:高鍋農業高校卒業
同年4月:技師として都農町役場に採用、宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年:山梨のワイナリーにて研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年:カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月:日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修
豪交流年プレスにて紹介
同年8月都農町役場退職、有限会社 都農ワイン就職、工場長代理となる。

お問合せ

(有)都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501FAX:0983-25-5502
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。